ピーちゃん、埋葬・・・。

今日、ピーちゃんを家のすぐ近くの公園に埋葬してきました・・・。(父と2人で)

これでピーちゃんは自然に還るわけですな・・・。(´・ω・)どうか安らかに・・・。

葬儀方法って色々あるけど、「幻葬」は難しそうだし、「火葬」は地球温暖化に繋がるし、「鳥葬」は残酷だし・・・。(;^ω^)

結局「埋葬」が、自然(地球)に還るという意味で一番良いような気がする。

まぁあれだけ丁寧に埋めたから、掘り起こされることもないじゃろうて。(葉っぱとかでカモフラージュしたし)

埋める前、最後にみんなでピーちゃんを1人ずつ抱いたけど、お母さん泣いてたね・・・。

俺はもうすでに涙腺が枯れて・・・いや、またいつか会えると信じてるから、もうこれ以上は悲しまないことにしたわけです・・・。

ピーちゃんが生まれ変わって、この世で再会するということもあり得るしな。(´・ω・)

ピーちゃんと再会の約束をして、この話はとりあえず完結です。

家に戻ってきて、何気なくケージを覗いてみたら、塩土のところにピーちゃんの羽が1つだけ落ちていたので、いつまで持つかは分からないけど、箱に入れて保存をすることにしました。

それにしてもあれだけ羽が落ちていたのに、最後にケージに残っていたのが1つだけというのがまた何とも・・・感動的というか幻想的というか・・・。(´・ω・)

・・・。

そして今日は無事センター出願をしてきました。あとは確認ハガキと12月の受験票などを待てば良いわけですな。(´・ω・)

ここしばらく何かと勉強に身が入らなかったけど、いよいよエンジン始動です!

どんどん加速して、最高速度を更新しまくろう!!d(`・ω・´)b

あ、駿台の記述模試が近いわ・・・ww(;^ω^)頑張ろう。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    天の声(笑) (火曜日, 12 10月 2010 23:28)

    幻葬は確かに難しいなww(;^ω^)
    「出る悔い(杭)は鬱たれる(打たれる)」ってなわけで(?)
    最後の最後までお気張りやす!!w